横浜建設一般労働組合 鶴見支部 ―建設横浜 鶴見支部はみなさんの健康・暮らし・仕事を守ります―


サイト内検索
AND OR

 
 
 
SITE CONTENTS
ホーム
建設横浜 鶴見支部とは
健康(建設国保)
仕事(労災・仕事確保など)
暮らし(各種共済や退職金など)
加入者の声
加入申込
トピックス
サイトマップ
リンク
メール
ホーム
横浜建設一般労働組合
鶴見支部
〒230-0072
横浜市鶴見区梶山1-7-1
TEL : 045-572-1053(代)
FAX : 045-583-6025
 
健康(建設国保)
 

建設国保は本人・家族の入院費が払い戻されます!

本人・家族とも入院時に支払った保険診療費のうち※5,000円を超えた分は払い戻されます。(※建設労連共済より入院給付金が5,000円を限度に支給されます)

 

■国保料と給付内容

1カ月の国保料
等級
区分
保険料
初級
 満23歳未満
9,700円 
1級
 満30歳未満
12,900円 
2級
 200万円未満
15,300円 
3級
 250万円未満
18,500円 
4級
 300万円未満
21,800円 
5級
 350万円未満
25,100円 
6級
 400万円未満
28,500円 
7級
 500万円未満
34,000円 
8級
 600万円未満
36,900円 
9級
 700万円未満
38,700円 
10級
 800万円未満
40,400円 
11級
 800万円以上
43,000円 
※家族一人につき2,500円を加算。6人目から免除。
※介護保険料あり(2,500円)。
傷病手当金(最高80日間)
等級
入院
通院
区分
日額 最高80日分 日額 最高80日分
初級
4,000円 
320,000円 
1,000円 
80,000円 
1級
4,200円 
336,000円 
1,200円 
96,000円 
2級
4,500円 
360,000円 
1,500円 
120,000円 
3級
4,800円 
384,000円 
1,800円 
144,000円 
4級
5,100円 
408,000円 
2,100円 
168,000円 
5級
5,400円 
432,000円 
2,400円 
192,000円 
6級
5,700円 
456,000円 
2,700円 
216,000円 
7級
6,000円 
480,000円 
3,000円 
240,000円 
8級
6,300円 
504,000円 
3,300円 
264,000円 
9級
6,600円 
528,000円 
3,600円 
288,000円 
10級
6,900円 
552,000円 
3,900円 
312,000円 
11級
7,200円 
576,000円 
4,200円 
336,000円 

■その他の給付

【傷病手当金(日額)】
2010年6月現在

傷病手当金(日額)
等級
入 院
通 院
初級
4,000円
1,000円
1級
4,200円
1,200円
2級
4,500円
1,500円
3級
4,800円
1,800円
4級
5,100円
2,100円
5級
5,400円
2,400円
6級
5,700円
2,700円
7級
6,000円
3,000円
8級
6,300円
3,300円
9級
6,600円
3,600円
10級
6,900円
3,900円
11級
7,200円
4,200円

1.傷病手当金
病気で仕事を休んだとき、通院・入院合わせて年度内最高80日間支給されます。また、通院は1回につき7日を限度に支給されます。支給日額は保険料等級に応じて決められています。(右図参照)
仕事上の病気やケガ、交通事故などの場合は支給されません。他の病気と重なっていても支給対象外となります。
(市の国保には無い制度で、建設国保の魅力のひとつです。)

2.高額療養費
一般には、実際にかかった医療費が月80,100円を超えた場合、その超えた分が支給されます。ただし、267,000円を超えた場合は、超えた分の1%の額を加算します。

3.出産育児一時金
被保険者が出産した場合、42万円が支給されます。(妊娠85日以上の流産・死産を含む。)

4.出産手当金
加入して1年以上の女性組合員本人が出産したとき、仕事を休んだ手当として傷病手当金と同額の金額が80日分支給されます。

5.葬祭費
被保険者が亡くなった時、組合員本人8万円、家族4万円が支給されます。

6.移送費
患者の入院・転院で医師が必要と認め、 車代がかかった場合支給されます。

7.訪問看護療養費
難病や末期ガンなどの在宅療養者が、医師の指示で訪問看護ステーションを利用した場合、家族の7割分は国保組合が負担します。

8.海外療養費
海外旅行中などに国外で治療を受けた場合、基準に基づき療養費が支給されます。

 

■これも大きな魅力

イメージ健康診断も…年1回全額無料 仲間の健康を守るため組合で健康診断を実施。本人・家族とも無料で受けられ、結果説明会などアフターケアも万全。
入院…5,000円を超えた金額を払い戻し
(建設労連共済より入院給付金5,000円を限度に支給)
通院…1ヶ月3,000円を超えた金額を払い戻し
※傷病手当金の通院分は最高9,000円が加算されます。
最高80日分の傷病手当金を入院・通院とも給付
※本人が病気やケガ(労災、交通事故等は除く)で仕事を休んだときに給付され、生活を支えます。